答えのない問題に取り組む

 

「答えのない問題に取り組む」


今年もSTANDSは、アクティブラーニングのイベントに参加します。

ICTを活用しながら、地域・学年を超えて、他者と協働し、「答えのない問題」に取り組みます。

知識を詰め込むだけの勉強ではなく、


知識を使って社会問題等の解決に立ち向かう力をつけていくことを学びます。

親の世代が受けてきた教育とは異っていくため、いまいちピンとこない方も多いかもしれませんが、子どもたちの近い将来には必須の力となります。

大学入試や高校入試も変わると言われてますが、そういうことよりも、生きていく上で必要な力だと思うので、STANDSでは積極的に取り組んでます。

http://stands.jp

コメント