叫べ!子どもたち!

 

 

「怒りをあらわに出来ること」や「根拠のない自信を持てること」は子どもの特権だと思います。

中学生にもなれば、「クソーー!!」と思うようなことは毎日のようにある。
それでも自由にでっかい夢を持つことが出来る。
だから思いっきり叫べばいいと思います。(o^^o)

怖くて怖くて仕方ないときは、今生きている自分のまわりの人たちに感謝をすること。この人たちのおかげで今こうして生きていられるんだ、ありがたいなー、って心から思えれば、怖さも吹っ飛ぶ。

若いうちにたくさん負けて、たくさん失敗したほうが、きっと大きく成長できる。
だから何でも挑戦してみたらいい。

大人は余計なおせっかいで、成長の邪魔ばかりしてくるけど、それも愛があってのこと。

どうか、がんばって、
青春を楽しんでみてください。笑

そんな中学生や高校生を応援してます。
http://stands.jp/

 

親の悩み

 

 

子どもに対する「親の悩み」は、ほとんどの場合原因は親にあります。。

 


「うちの子あーなんですー、こーなんですー」は、

 

たいがい自分で決めつけているか思い込んでる場合がほとんどです。。

 

子どもはそのことで悩んでないです。

 


「言わないとやらないんです。。」は、言ってやらせてきたからです。。


まわりに「期待」をするから、思い通りにならなかったとき不満が出ます。。

 


自分ではなかなか気づきにくいことですが、

 

「私が変わろう」と決めた方ほど、子どもがどんどん変わっていくように感じます。

 

 

http://stands.jp

AIで個々に合った教育を 文科省が報告書

2018年6月5日 10時15分

NHKニュースの記事です。

AIで個々に合った教育を 文科省が報告書

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180605/k10011465091000.html

 

 


・「みずから考え抜く自立した学び」がさらに必要になる


・教員が一斉一律に教える従来の授業から、子どもたち一人一人の能力や関心に応じた教育を実現


・個人の学習履歴や評価などの情報をデータ化して把握、分析


・能力に応じて、年齢や学年の異なる子どもが一緒に学習できる場を提供

 

 

 

STANDSは、すでに上記のような取り組みをしている学習塾です。


従来の一般的な学習塾の形態とはかなり異なりますが、


いち早くその必要性に気づかれた保護者さまたちがお子様を通わせてくださってます。

 

http://stands.jp

教えない話し

 

大人でも仕事を手取り足取り教えてしまったら「次は何したらいいですか?」と指示を待つ人材が育ちます。

 

ちょっと考えれば出来る仕事も「教えてもらってないので出来ません」って言われます。笑

 

お客様からクレームをいただいても「店長!お客さんが怒ってますけど、どうしたらいいですか?」と、思考を店長に委ねて自分では何も考えません。

 

「店長!お客様にご迷惑をお掛けしてしまったので、こんなことしてあげたいんですけど、良いですか?」くらいのことを考えて決裁を仰いでほしいものです。

 

「自分でよく考えること」は大切ですが、経験の浅い子どもたちに「もう一度自分で考えてみなさい」と言ったところでそう簡単に「はい!わかりました!」とはなりません。笑

 

STANDSは「教えない学習塾」「自分で考えさせる学習塾」を目指してますが、当然その子その子に応じたひと工夫が必要で、それを考えて実践することが私たちの日々のお仕事です。


嫌にならず、出来れば毎日爆笑させられるくらいの工夫を考えてます。笑

 

http://stands.jp

エディオンの近くのヤマダ電機の話し

 

 

「何で幸田のヤマダ電機ってエディオンの近くにあるの?


「ソフトバンクの目の前にドコモとauもあるし、意味わからん」


そんな可愛い子どもたちの疑問にガチで答えてみました。(笑)


STANDSが岡崎駅の近くにある秘密の理由も。。(笑

テストに向けて・・・

STANDSでは、ひとり一人の基礎学力の違いに合わせて、

 

学年に捉われず、つまずいたところまでさかのぼって学習できます。(^^)

 

 

中学1年生の生徒さんは、もうすぐ初めての中間テストです。

 

定期テストに向けて春休み中から先取り学習と2周学習で学んでいってます。

 

 

勉強が嫌いな子ほど「テストがすべてじゃない」と言いたがりますが、

 

一度くらいはギャグでもいいので全力で勉強やってみたほうが良いと思います。


もしかしたら予想外の快感を得られるかもしれないし、まったく得られないかもしれないし(笑)、

 

それはそれで学校の成績に関係なく、自分の得意なことを活かして生きていける道を進んで行けば良いだけのことだと思います。

 

 

大人が失敗しない方法を教えてしまう行為は、子どもの成長を奪う行為です。

 

良いことも嫌なこともたくさん経験して、


すべてを「学び」と捉え、自発的に主体的に生きていける人になっていってほしいです。

 

 

 

無料体験入塾実施中♪


http://stands.jp

2018年度 田植え&レクリエーション

 

今日は総勢20名、壮大な景色の新城市の四谷千枚田で今年度の「田植え」を行いました。(o^^o)

 

いつもサポートしてくださるハッピーランドプロジェクトの丸地さんの指導のもと、手際よく作業を終えることができました。

 

そして、今回は旧連谷小学校と保育園舎でカーキモバーベキューを食べ、運動場で思いっきりレクリエーションをやりました。

 

今年度のSTANDSは女の子の生徒さんの比率が高いですが、こうしたイベントにも積極的に参加してくれて、めったに出来ない体験や経験を味わってくれました。

 

一緒に10人乗りのクルマで新城までドライブしたり、一緒にレクしたり、しっかりコミュケーションも取れました。

 

今年もまたお米作りの体験を通じて、普通じゃなかなかできない経験をさせていきたいです。

 

 

まだまだ仲間募集中です。


みんな優しい子ばかりです。

 

http://stands.jp

 

 

 

 

 

 

勉強をやりすぎたら・・・

 

 

真面目に勉強やりすぎる子たちには、


トランプ計算(o^^o)


爆笑も出来て、勉強にもなって、楽しいです。

 

 

http://stands.jp

STANDS女子会でタコパしました。

 

炊飯器でジャンボたこ焼きを作ろう!


たこ焼き餃子を作ろう!


普通のたこ焼きも作ろう!


なんじゃもんじゃゲームや、ワードウルフをやって遊ぼう!

 

 

今日はSTANDS女子会でタコパやりました(o^^o)


初めて会う子や初めて話す子も多かったですが、みんな楽しめました。(^^)

 

http://stands.jp

未来は明るいかもよ

 

STANDSの中学生コースを卒業された生徒さんのみ、高校生コースに進むことが出来ます。

 

あれだけ勉強するのがイヤでイヤで仕方なかったのに、今も定時制高校に通いながらSTANDSへ通い続けてくれてる子がいます。

 

今日はその子が「定時制高校にはめちゃくちゃなやつらばっかりで、自分がめちゃくちゃ普通なやつに思えてきた」っていう話を他の高校生にしてました。笑

 

 

昼間はしっかりアルバイトして、夜はしっかり学校へ行ってます。


聞いててすごく夢のある話だなーって思いました。めっちゃ楽しそうだし。(o^^o)

 

今度、悩みのどん底をお楽しみ中の中学生がいたら、この子に話をしてもらおうかと思ってます。

 

 

勉強好きな子も、嫌いな子も、
出来る子も、出来ない子も、
みんなおいでよ!楽しいよ!
http://stands.jp