勉強以外でも役に立つ「目標達成のやり方」(笑)

 

夏期講習開催中です♪
今回のテーマは「目標を達成するためのやり方」です。(o^^o)

どうしても達成したい目標を達成するためにはどうしたらいいのか?

やる気があるとかないとか関係なしで、とにかく目標を達成するための計画を実行する行動ができるようにするにはどうしたらいいか?

勉強に限らず、なりたい自分やありたい自分になるにはどうすればいいのか?

そんな感じのめちゃくちゃ顔がニヤける夏期講習を毎日やってます。(o^^o)

今回はSTANDS内の通い放題コースの生徒さんのみの受講となりますが、一気に勉強に対する姿勢が自然と前のめりになってます。(^^)

絶対にあーしたい!こーしたい!って強く思ってることは、絶対に達成できます。
「とはいえ、たぶん無理だろうな…」とチラッとでも思ってることは、絶対に達成できません。(笑)

http://stands.jp/

 

 

家でゲームやり放題の夏期講習♪

普通の塾へ行きたくない子!みんなおいでよ!楽しいよ!(*^▽^*)


「宿題やりなさい!」とも「宿題やったの??」とも言われずに、家ではゲームやり放題の夏休みを過ごしませんか?(^^)

 

夏休みは毎日STANDSに通い、あらかじめ決めた勉強+夏休みの宿題をきっちりやって家に帰ろう!

 

毎日通うことで塾へ行くことが習慣化され、快適な空間、適度な雑音の中で、勉強にも集中できるようになります。

 

 

最先端の学習システムでは、「わからないところ」を簡単に発見することが出来、何度でも好きなだけ繰り返し勉強することが出来ます。


暑い中ガミガミ言われることもなく、1学期の復習をすることも、2学期の先取りをすることもできます。

 

STANDSの通い放題コースは、月額固定料金で週何日でも何時間でも通っていただけるので一番人気です。


夏休みは読書感想文も生活作文も全部STANDSでやっちゃおう!


通い放題コースはまもなく一旦定員に達しそうなのでお早めにどうぞ。(^^)

 

 

【5日間無料体験実施中】
http://stands.jp

 

 

遊びゴコロを持って楽しむ。

保護者さまから「笑いすぎて声がおかしいと帰ってきました。とても嬉しい言葉ですねhttps://www.facebook.com/images/emoji.php/v9/f87/1/16/1f340.png🍀」とLINEをいただきました。(笑)

 

全部自分ひとりで組み立てた水圧ロボットアームを塾に持ってきた小学生、横顔がちょっと藤井四段に似てるwといううわさの中学生、ポッチャリ系で強烈キャラの中二男子、いろんな子がいて昨夜のSTANDSはみんなとにかく良く笑いました。(笑)

 

シーンとしたところで真面目に勉強できる子は、普通に他塾さまへ通塾すればいいと思います。STANDSではとにかく明るい空気、ポジティブな空気、学校や家庭での消化不良をたくさん大笑いして解消し、「やる時はやろうぜ!」とバシッと決めて、かっこつけてます。

 

「テストで全教科80点以上取るにはどうしたらいいですか?」と聞いて来るような子こそ、もっと遊ばせたいです。(笑)

 

真面目に働く人が出世するとは限らないし、収入が増えるとも限りません。


遊んでばかりじゃダメですが、上手に遊んで成果につながれば、なんでも楽しくなっていきます。

 

その結果、定期テストで学年順位が50位アップした子や、さんざん大嫌いだった数学が大好きになってしまった子などが続出中です。

 

夏休みも、ぜったいどこの塾もやらない「変な夏期講習(笑)」開催中です。

 

 

 

 

田んぼのメンテンナンス

Stands Paddy(スタンズ 田んぼ)のメンテをしに四谷千枚田へ出かけました。(^^)


なんと!田んぼの草取りは、田植えの100倍楽しい!!*ヾ(*´∀`*)ノ

 


しかもラスト30分の楽しさがたまらない!

 

その後はご褒美に北海道から送っていただいたアスパラとカーキモのBBQ

 

 

 

そもそもスタンズで取り組んでいる「田んぼ」は、

 

社会勉強のためでも何でもありません。(笑)
 

「やったことないなら、やってみよう!」という、ただのチャレンジです。


 

学校で田植えを経験した子は多いですが、
 

さすがに田植え機や耕運機を操縦したことはないでしょう。


 

実際に米を育てたり、田んぼまでロングドライブしたり、
 

決して学校では体験できないぶっとんだことを経験させてます。(^^)


 







物を売るということ。

STANDSの向かいにある自動販売機が、

 

STANDS の生徒さんのおかげでかなり儲かってるっぽいので、

 

教室 内にライバル店を出店させてみました。(笑)

 


ドリンク屋さんの店長は子どもたちにやらせます。

 

売上の 管理、仕入れの管理など。。(^^)

 


そして、どうしても売れない1本をどうやって売るのか?


値下げするのか?付加価値をつけるのか?


果たして付加価値って何なのか??

 

 

 

 

 

 

最悪の時こそ「伝説」を作るチャンス!

きっと人って笑うために生きてるんだろうなーって思います。


だからたくさん笑っていたいし、笑わせてあげたいなーって思います。

 

 

でも、笑うって、爆笑することでもないし、素敵な笑顔が出来ることでもないと思います。

 

笑顔の人ってたいがい笑ってなかったりするし、笑わなくても笑ってる大人はたくさんいます。

 

 

とても笑えるような状況じゃないときでも、


「クッソ!伝説つくってやる!」って思えるかどうかだと思います。

 


「ビリギャル」はビリになったことがなかったら「ビリギャル」になれなかったんです。

 

だから最悪の状況のときって、伝説つくるチャンスなんです。

 

 

期末テストの結果を見て、


伝説を作りたくなっちゃった子たちが、


いつか笑ってやるために今がんばってます!

 

 

ただいま絶好調ですが、


まだまだお友達募集中です!


http://stands.jp

 

人からやれって言われたことはやりたくない。

 

学習スペースを増床して2席増やしました。(o^^o)
ご要望のある限り永遠に「定員」はありません。

☑︎ 家では勉強できない。
☑︎ 普通の塾には行きたくない。
☑︎ どうせなら楽しく勉強したい。

人は、人からやれって言われたことはやりたくないものです。
人は、みんな自分が正しいって思ってるものです。
あーしなさいとか、こーしなさいとか、うんざりなのは分かっていても、黙っていたらずーっとゲームばかりやってるし…。
そんな子たちが自ら勉強しに来ます。

ただいま中間テストの結果を見てショックを受けている方々からのご相談が急増中です。(笑)
説明を聞くより、見てみたほうが早いです。
実際に体験したほうが早いです。

5日間体験入塾実施中です。
http://stands.jp/

 

 

世の中の「仕事」って。

STANDSはサービス業であり商売です。


いつも考え続けていることと言えば、「社会の人たちを幸せにするために将来どういう問題を解決すれば良いか?」ということです。


世の中に存在する「仕事」はすべてこれに当てはまると思います。


だから子どもたちにも「未来を予測する力」をつけていってほしいと思っています。

 


今子どもたちが一生懸命がんばっている学校の勉強はどの教科もすべて「過去のこと」ばかりです。

 

勉強やりたくない子たちは「何でこんなこと勉強しなきゃいけないんだ?」と文句ばかり言っています。(^^;


でも、子どもたちが「将来答えのない問題に挑むとき、知識だけじゃ答えが出ないぞ」と気付くためには、

 

一度過去を勉強してみないと分からないんです。「これだけじゃ意味ねぇぞ」って。

 


それに、例えば「やきそばを世界に広めるには?」という問いに自分なりの考えを答えることは出来ると思いますが

 

「このわたを世界に広めるには?」という問いには、まず「このわた(なまこの腸の塩辛)」って何だ???という知識が必要です。


「このわた」について深く知ったところで「世界に広める方法」は分かりませんが、

 

「このわた」が何なのか知らないと「世界に広める方法」も分からないんです。

 


そんなこと考えていると勉強ってめちゃ楽しいやん!って思えてきませんかね?(^^;


仕事も勉強も遊びもゲームも全部一緒だと思うんです。

 


5日間無料体験入塾実施中!
http://stands.jp/
0564-64-5147

 

メ〜テレ(名古屋テレビ)さんで紹介されました。

 

2017年5月20日(土)7時55分〜

 

STANDSが、メ〜テレ(名古屋テレビ)さんで紹介されました。(^^)

 

 

先日の取材の後から、子どもたちも楽しみにしていました。

 

「あの時の取材が、こんな風に放送されるんだぁ・・・」と

 

何か感じ取ったと思います。(^^)

 

 

メ〜テレさん、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただの田植え体験では終わらせない話し。

 

*大人が夢を叶える姿を子どもたちに見せたい*

 

先日STANDSの子どもたちをつれて田植えを行なった写真が東日新聞さんの記事に掲載されました。

子どもたちには、ただただ「田植え」という農作業を経験させたくてバーベキューをエサにつれていきました。


4月の「田おこし」から二度目の四谷千枚田。
子どもたちが ハッピーランドプロジェクトの丸地さんと会うのも二度目。
おそらく子どもたちは丸地さんのことを「地元で農業をやっているちょっと厳しいオッサン」だと思ってます。

 

でも実は丸地さんはそうじゃない・・・
お米作りも実はやったことがない・・・

 

なぜこんな山奥で??お米作り???

 

そこにはただの夢物語ではない、丸地さんの本気の夢があるからなんです。

 

子どもたちもそろそろ丸地さんと仲良くなってきたので、もうそろそろ種明かしをして、丸地さんに夢を語っていただき、大人が本気で夢を叶えていく姿を子どもたちに見てもらおうと思っています。

 

http://shinshiroouenn.dosugoi.net/e964912.html